17年も前の話ですが、CLUB SKI BUMP と言うスキークラブを立ち上げ活動していた時期がありました。モーグルの競技者も何人か在籍もしていましたが。成績はイマイチでした。
なぜスキークラブを作ったのか言うと、僕も25年前には、モーグルの競技者でした。縁があって、福島県猪苗代町に在る、リステルスキーファンタジアのオープニングシーズンからパトロールを育てるためにお手伝いに行っていました。結局7シーズン位行ったり来たり。オープニングシーズンですから、何のデータもなくスタッフ一同大変なシーズンだった記憶があります。そのシーズンにプレワールドカップの大会で、パンパシフィック大会に、出場することが出来ました(モーグル競技)。環太平洋の国々確か、8カ国位の参加だったと思います。結果は、予選通過16人中15位、ま~喜んでいいやら、悲しんでいいやら。その大会は、モーグル、エアリアル、今はなくなりましたが、バレー(アクロ?)。3種目です。選手じゃない日は、もちろん裏方の設営班です。明け方近くまで設営をしていた記憶があります。そして、この大会をかわきりに、2年に一度のフリースタイルスキーワールドカップジャパンシリーズが行われるようになったのです。その時に一緒に仕事をしていたのが、現全日本モーグルチームのヘッドコーチの 高野 也寸志さん、国際審判員の 高野 美鳥さん、もちろんご夫婦です。一昨年、富山で全日本選手権大会が行われた際に、Janne Lahtelaさんも交えて久々に会いました。リメハンメルオリンピック金メダリストのヤンネさんです。
a0119132_1753683.jpg高野君は、海外遠征が多くほとんど日本にはいませんけど、上村愛子、里谷多英、伊藤みき、附田 雄剛、上野 修 など等、たくさんすばらしい選手を育てています。僕が始めて多英ちゃん見たの、まだ小学6年生だった。長野で金メダル取ったの見たとき熱くなりましたね、さすがに。
来週末、久々に昔のスキークラブ仲間と10年振り位に飲もうかと企画しています。
また、スキーの話で久々に盛り上がろうと思ってます。
フリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会が成功しますように、そして多くの日本人アスリートが活躍できますように。

 がんばれ!!日本!!!


なぜスキークラブを立ち上げたかは、後日UPします。
[PR]
# by tateyamasanzoku | 2009-02-17 15:44 | 山賊・・・仕事 | Comments(0)