剣山荘

一昨日の土曜日、立山国際ホテルで、剣山荘ご主人、佐伯功麿さんの藍綬褒章受章祝賀パーティーが行われました。
a0119132_146225.jpg

 僕も、3年前の剣山荘新築工事にも携わっていて、剣岳に登る際にいつもお世話になる小屋のひとつです。
a0119132_14115742.jpg

 オープン前の最後の仕事を終え、玄関前で記念撮影です。丸新志鷹建設、斉木建設、僕の会社の若い衆です。

 コト(功麿)さんは、とても気さくな方で、立山山荘組合の組合長を勤めていて、若い頃は、冬山の遭難救助にも率先して出動されていたと聞きます。芦峅寺の人たちは、まったくすごい!!

 らんじゅほうしょう
  藍綬褒章 とは、 公衆の利益を興した方又は公同の事務に尽力した方に送られるそうです。北アルプスの自然を守ってきたと言うことなんでしょうね。
これから、ますますのご活躍お祈り申し上げます。

 この記念撮影の後、僕の会社が毎年架けている剣沢、二股の吊橋の橋台が壊れているとのことで、急遽僕独り、確認しに行った記憶があります。二股とは、剣沢から、真砂沢ロッジをへて、池の平、仙人池、阿曽原温泉に抜けるルート上に在ります。行って見ると、大きな岩が雪崩で飛ばされて橋台の上を転げたような感じです。
a0119132_145635100.jpg

 左の大きな岩?が飛ばされた岩?です。前の年には、そこには、なかった。
a0119132_14584816.jpg

橋台もかなり壊れていました。
 
a0119132_15145889.jpg

普段は、こんな感じの吊橋です。(夏)この橋も、僕の会社で作りました。
a0119132_8415465.jpg

秋吊橋を落とす前です。

結局、その年は、応急処置でシーズンを終え、去年やっと、修繕完了でした。
その日の内に、自宅まで帰るつもりだったのですが、その年のシーズン最初のロングな山歩きとなり、剱澤小屋でお世話になり、翌日帰宅となりました。
毎年、毎年、何か在る山仕事、ま~それも楽しいかな。・・・?
 

 
[PR]
# by tateyamasanzoku | 2009-02-23 14:31 | 山賊・・・仕事 | Comments(2)