今日、諸用で常西用水沿いを、車で走っていたら。前から気になっていた、看板に気づき、しばし見学です。佐々提の案内看板です。戦国武将の佐々成政が、作ったと言われる堤防です。
場所は、ここです。このブログ、地図貼り付け機能が付きました。写真にも切り替えれます。スクロールも出来ます。
↓↓↓↓↓

a0119132_16232415.jpg
a0119132_16234331.jpg

今では、常西用水の川底に一部しか見えませんが、大きなとても人の力では動かすことも出来そうに無い石が、綺麗に並んでいました。
a0119132_16262482.jpg

アップです。
a0119132_16293514.jpg


大昔、安政の大地震で鳶山が崩れ、河を堰き止め、一気に土石流が発生して、僕らの地区でも、3m位土砂が堆積したとか・・・?それまでは、常願寺川は、水橋から、旧大山町上滝付近まで、笹舟が行き来していたとのこです。今の常願寺川を見ると、想像も出来ませんね。それだけ、川底が上昇したと言うことですね。

人力だけでの、土木工事・・・?
先人たちは、まったくすごい!!!
[PR]
# by tateyamasanzoku | 2009-03-10 17:01 | Comments(6)