2013 大晦日・・・・

2013年も、本日で終わる。
a0119132_1283291.jpg

思い出してみれば、1月から友人が2人と、親代わりをしてくれたおじさんも逝ってしまって、
悲しい年明けになってしまった。
こんな出来事が続くと、やはり健康には気をつけなければと思いながらも、相変わらず日々を送ってしまった。
 冬も終わり、GW前には、恒例の剱沢キャンプ場のトイレ掘り出し大作戦。
今年の予想は、屋根上の雪の量が約4mくらいだろうか・・・・
a0119132_12241458.jpg

a0119132_11122224.jpg

初日の晴天もつかの間で、二日間は猛吹雪の中の作業だった。
こんな状況下で良くやったものだと自分で感心しているのだが、来年からは少し考え方を変えるつもりだ。
11月の真砂岳の雪崩事故のこともあるし、春先の降雪時はやはりかなりのリスクが伴うだろう。
安全第一・・・これがすべて!!
a0119132_11224391.jpg

 今回の頼もしいメンバー

 夏山シーズンが始まるといよいよ本格的に山の仕事が始まった。
6月の上旬からは、文科省登山研修所の改修工事。研修所で自炊しながらの作業だった。
僕は約2ヶ月間、自炊担当で・・・・
a0119132_12175197.jpg

8月からは登山道整備の仕事が始まった。
今年は、当社のメンバーに加え、ボン太とヌーちゃんが手伝ってくれた。
力強い助っ人に感謝・感謝!!
a0119132_1126898.jpg

勿論場所は、ここ 朝日岳。
a0119132_1131546.jpg

今回のメンバー・・・
そして、元請の小川建設工業のスタッフ、そして小屋の管理人の清水さん他スタッフの皆さんには、大変お世話になり、無事に工事も完成させることが出来た。
皆さんに、感謝,感謝・・!!
その後引き続き,初雪山・・・
a0119132_12211814.jpg

テント泊での作業だった。
a0119132_11384118.jpg

これもなかなか面白い仕事で、雪に押された電柱を真っ直ぐにして根固めを行う作業だった。
作業は、段取り良く終わらせ、一泊二日の工程だった。
そして引き続き、大日平へと場所を移したが,敢え無く時間切れとなってしまい、残りは来年ということに・・・

それか里の仕事に移って、順調に仕事が捗っていた矢先の真坂の交通事故・・・
なんでよ~~って感じで・・・
a0119132_11541588.jpg

遣ってしまいました。操作ミスではなかったのですが、事故には変わりはないし、若衆や家族にまで迷惑をかけてしまった。怪我は順調に回復して居るので心配は無いのだが、ちょっとスキーはもう暫らくお預けになるだろう。

 そしていよいよ大晦日の今日・・・
今回の年末年始は、ゆっくり出来そうだ。
怪我のことも、あるのだがスキー人口の減少に伴い、スキー場の体制が大きく変わり、雷鳥エリアのパトロールの人員がすべて削減となった。まぁ、会社の方針なので仕方がないだろう。
スキー場に係わって33年間。年末年始はスキー場の仕事だっので、少し寂しい気もするが、これでかねてからお誘いを受けていた山スキーや他のスキー場にも足を運ぶことが出来る。
まぁ、除雪作業の按配もあるのですべてって言うわけにも行かないだろうけね・・!!
a0119132_1229487.jpg


 最後に・・・
今年も、皆様方に大変お世話になりありがとうございました。
来年も、どうぞ飽きずにお付き合いをよろしくお願いいたします。
そして来年も、皆様にとっても素晴らしい一年になりますように、
心からお祈り申し上げます・・・!!

        
[PR]
by tateyamasanzoku | 2013-12-31 12:31 | Comments(4)

貴重な晴れ間・・・

 今日は、一日山が綺麗で、久々の晴れ間で気持ちの良い一日だった。
現場も、殆ど終わっているので今は年末の片づけ中である。
よ~く思い出してみると、昨年、一昨年とまともに片付けていなかったものだから、要らない物が有るわ有るわで未練を残さず処分している。へたに未練を残すと片付かないので・・・笑

a0119132_171644100.jpg

夕暮れの剱岳・・・

暫らく続けば良いのだけど・・・・
[PR]
by tateyamasanzoku | 2013-12-25 17:48 | Comments(0)

7週間目・・・

 先週の土曜日に2回目の定期健診。
術後から7週間が過ぎた。
結果は、何処が折れたのか分からないくらいになっているとのことだった。
正直ホッとした。実は先週少し動かしたら痛みが出ていて、悪化しているのではないかと心配していたところだった。このまま順調に行ったら、3月20日過ぎに埋め込んだプレートを取れないかと聞いたら、OKだろうとのことだった。このプレートが痛みの原因だと言うことも分かった。
これで、4月の穴掘りに何とか間に合いそうだ。
しかし、まだ転んでもいけないし、重いものもなるべく持たないことだと諭されてしまったが、なんとなく気分も上向いてきた。 

 話は変わるが、今年の雪の降り方がおかしく感じる。
山はそこそこ降っているのだろうけど、里のほうまで雪が降りてこない。
なんとなく、あまり降らないのではないのだろうか・・・
まぁ・・・当分スキーもお預けなのであまり焦りは無いのだが・・・笑
[PR]
by tateyamasanzoku | 2013-12-23 09:02 | Comments(6)

いよいよ始まるか・・・

 明日の朝まで当地区の予想降雪量は13~25cm・・・・
間違いなく、夜中に一度は確認が必要な予報となった。
おそらく今シーズン初の除雪出動になるだろう。
いよいよ、始まのか。
除雪車は、いつでもOK なのだが、気持ちがまだまだついていかない状態である。
まずは、お手柔らかに願いたいものだ。
[PR]
by tateyamasanzoku | 2013-12-13 17:18 | Comments(2)

ロマン・・?

 かなり、書き込みをサボってしまったが・・・

現在、当社で請け負っている工事の中に埋蔵文化財の調査が入っていた。
どうも、僕の住んでいる地区は、何か工事があると、埋蔵文化財の調査しなければならない地区に指定されているらしい。
実際、今回の工事では触らない場所なのだが、今後工事が進んでいくとその辺りが引っかかるので、先に調査をするとのことらしい。
田圃の表土を捲って、下の地層を見るのだが僕らが見ても分からない。
専門の学芸員の方が来られての調査だった。
掘り始めてから、30分くらいで、縄文時代の土器の欠片が出た・・・!!
まさかと思い聞いたのだが、これくらいのことは良くあることで、昔の洪水で流れて出たものもあるのでここに遺跡があるかどうかは、はっきりとした遺構などが出ないと駄目らしい。
結局、長さ120m、幅120cm、深さ約80cmで掘っが何も出てこなかった。
この辺りは、常願寺川と、熊野川の扇状地だった為、掘ってもすぐに礫質の土砂が出てくる。
この層が出てくると、下には殆ど何もないのだと言われた。
まぁ、変なものが出てこないで良かったと言えば嘘ではないのだが・・・・
遺構などが出れば・・・工事が中止になってしまうからだ。
しかし、最初に土器の欠片が出たものだからちょっと、期待してしまった・・・笑
a0119132_1756441.jpg

坪か、何かの底の部分だそうな・・・・
作業は、時間に追われて大変だったが。ちょっとロマンを感じる仕事だったなぁ・・・・
[PR]
by tateyamasanzoku | 2013-12-11 18:04 | Comments(2)

無題・・・

 最近の時勢なのだろうけど・・・
a0119132_17521282.jpg

個人情報保護の関係で、卒業アルバムに住所が載らなくなってからしばらくの時間が過ぎた。
実は、成人式の招待状の話なのだが、知り合いの息子さんが来年、成人になるに当たって成人式の招待状が当地区から届いていないという。よくよく話を聞いてみたら、住民票を就職先の県内の他の市に移したのが原因だとの事だった。
昔の感覚で言うならば、地区の中学の卒業生が集まるものだとばかり思っていたのだが、個人情報保護のため住民票でしか判断できない為だと言う。
良いか悪いか、こんなところにも弊害が出ているのだなぁ・・感じている。
まぁ、同窓生で集まりたくないのであれば別の話だが、僕らの時は、やはり卒業してからしばらく振りに顔を見たりして、懐かしく感じたものだ。
せめて、成人式くらいは地元の出身者が集まれる体制が出来ないのか・・・・
その成人する方の手元には、住民票を移した市のほうから招待状が届いているとのことだったが・・・

しかし、これって昔からなのかなぁ・・・・・・
[PR]
by tateyamasanzoku | 2013-12-03 17:53 | Comments(4)

その後・・2

 土曜日に定期健診のため病院に行ってきた。
診察室に入って先生が来るまでしばらくの間レントゲン写真を見ていた。
骨がくっ付いているのか分からないが、なんとなく骨折箇所が白く太めの線に見えた。
先生が、来られてじっと無言で見ていたので少々不安になったが、
まぁ・・・順調でしょ。の一言。
ちょっと、ホッとしたがまだ本格的には動かさないでくださいと釘を刺された・・笑
腕は、ラジオ体操程度であればゆっくり動かしてくださいとのことだった。
あと3週間で大分様子が分かるとのことなので、もう少し大人しくしていなければ・・・・
a0119132_18185478.jpg

薬師岳。。。

昨日、富士山で痛ましい事故が発生したとのこと。
救助ヘリの金具が外れて要共助者ガ3mの高さから落ちて滑落したらしい。
絶対にあってはならない事故だが・・・・・
なんとなく、攻める気にはなれない・・・
なんとなく。。。。。
[PR]
by tateyamasanzoku | 2013-12-02 18:21 | Comments(0)