スライドショー

11月の立山その2になってしまった・・・?
 
ここのブログには、スライドショーの、オプションあり、ためしに創ってみた。
しかし、ず~と流れっぱなしで、停止ボタンが無いのが難点・・・・

今度は、YouTubeで挑戦してみようと思うのだが、やり方がわからない・・・・
暇を見つけて、格闘して見ようと思う。

でも、11月の立山、良きメンバーに恵まれて・・・
楽しかったなぁ~~!!
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-11-27 08:25 | 大好きなこと | Comments(4)

剱岳 撮影の記

 昨日の新聞に、剱岳 撮影の記の記事が載っていた。
僕のブログのリンクにもある、まえつるぎの会の皆さんがいろいろ応援している。
もともと、まえつるぎの会に皆さんは、 剱岳 点の記 製作スタッフの皆さんが自主的に宣伝活動することを目的に作られた会でありブログである。
剱岳点の記に続き、剱岳撮影の記の宣伝活動も行っているのだ。
a0119132_9114324.jpg

剱岳点の記の、上映初日に、照明部 みゆきちゃん。
a0119132_9125998.jpg

向かって、右側が、デザイナーの、福澤さん。
いずれも以前紹介した写真だが。
撮影の記を、観た時に、懐かしい思いがした。
剣澤小屋で、しばらく同じ空間を、共有した事は僕にとっては、大切な思い出になっている。
a0119132_8593114.jpg

この新聞記事を、まえつるぎの会の皆さんへ・・・・
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-11-21 09:20 | 大好きなこと | Comments(4)

\\\\\tateyama/////

 昨日の続きだが、11月の雄山の頂上の割には、暖かい方なんであろう。
昨年よりは、雪も少なく、穏やかな天候だった。
a0119132_13491115.jpg

峰本社の横から見る、今日は控えめな、あのお方・・・
a0119132_1354123.jpg

鳥居から、こちらを狙う、okuさん
a0119132_13552666.jpg

で、狙われた僕と、ウシジマさん okuさん提供

a0119132_13514356.jpg

とりあえず、3003mに乾杯・・・!!
そこに、山登りできるかな? の、素敵な女性と、イケメンのお二人が登場。僕は始めてお会いする方々だが、ウシジマさん、okuさんは大日岳でお会い済だとか・・・・一緒に記念撮影!!
a0119132_1359439.jpg
okuさん提供


その後、アイゼンを装着して、一の越へ下山、ランチタイムへ。
今日のランチは・・・・・
a0119132_141068.jpg

この他に、okuさんにウインナーを3本も頂、少々おなかがキツイ状態でした・・・(笑)
ランチタイムも終了し、室堂へ・・・
a0119132_1464165.jpg

名残惜しそうな、ウシジマさん・・・ okuさん提供
一の越から下山直後から、天候が回復、みくりが池を回る頃には青空も見え始め、素晴らしい天気になった。・・・・・
a0119132_14113386.jpg

a0119132_14124091.jpg

今日は、かなり控えめな、あのお方・・・・
室堂平で、コーヒーを皆さんにご馳走になり、ターミナルへ・・・・・
a0119132_14141562.jpg

この記念撮影の後、下山する予定だったが・・・・・・okuさん提供
皆さん、山の神様に、かなり後ろ髪が引かれている様子、
それではって事で、夕日に照らされる立山でも見ていきますか・・・・って提案したら、即OK!!!
室堂山荘まで戻り、しばらく休憩させてもらった。
オーナーさんは、昔からの知り合いで、ここでもコーヒーをご馳走になり、楽しい会話で盛り上がりました。
4:30分そろそろ、焼けてくる時間帯、帰りの準備をして表に出ると・・・・
a0119132_14222071.jpg

別山剣御前方面
a0119132_14225334.jpg

大日連山
a0119132_14293592.jpg

最後に・・・・・
a0119132_14232060.jpg

これだ・・・・・・!!!
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-11-10 14:32 | 大好きなこと | Comments(8)

tateyama・・・

 昨日、、雄山頂上まで行ってきた。
3年前に始めてこの時期に登ってなんとなく、はまってしまい、毎年の行事にしている。今回は、ネットでいつも絡んでいただいている高岡のokuさんと、ウシジマさんで登ってきました。
a0119132_16371681.jpg

昨日の朝の空、朝焼けの日は天候が悪くなると言われてます。なんとなくいやな予感・・・・
室堂に着いたが、高曇りで、天候はイマイチ・・・
a0119132_16575686.jpg

写真は、okuさんの提供。
日が当たる事を期待して歩き始めた。
a0119132_16584916.jpg

一の越の手前辺りから薄日が差してきた。
a0119132_1702834.jpg

一の越から、槍ヶ岳方面を望む。

一の越までは、やわらかい雪と、アイスになっている所のミックスで、下りはアイゼンが必要。
下から見ると一の越から上は、アイゼンは要らないだろうと思っていたが、意外と雪が着いてアイスになっていて、こちらも下りは、必要かと・・・
三の越辺りから、うっすら富士山が見え始めた。
a0119132_1711969.jpg

a0119132_179290.jpg

頂上直下を登る、ウシジマさんと、okuさん
a0119132_1732181.jpg

今シーズンのお礼のお参りをして記念撮影・・・!!
写真は、okuさんの提供。

 しばし頂上からの景色を満喫してました・・・   

                               つづく
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-11-09 18:12 | 大好きなこと | Comments(0)

立山

a0119132_16415498.jpg

綺麗です!
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-11-08 16:41 | 大好きなこと | Comments(7)

かぼちゃ祭り・・・・・

 金曜日の深夜って云うか、土曜日の午前12時30分過ぎに自宅を出発。目指すは、TDR・・・
最初の2時間半は、うちの、若旦那の運転で、後は僕が現地まで・・・出掛けに1時間半くらいの仮眠をとったものの、その日は大日平まで行って来ているし、自宅を出てから一睡もせず現地まで。
着いた頃は、もうヘロヘロ状態でした。でも本当に近くなったものです。5時間30分位で到着ですから・・・!!
a0119132_1740369.jpg

入り口付近の人ごみ・・・
7時半頃からゲート開くのを待っていましたが、時間が時間だけに、前回来た、年末よりは人が少ない感じでした。
a0119132_1754040.jpg

a0119132_17475456.jpg

やっぱり、かぼちゃ祭りだけあって、かぼちゃばかり有りました。
早い時間に、入場できたのですが、ゲートをくぐった瞬間から、皆さん猛ーダッシュ!!
このパワーに圧倒されましたが、こちらもがんばって、家族でLOWダッシュで・・・!!
それでも、お目当てのアトラクションはすべて乗る事が出来、お子達と嫁は、大喜び・・・・
親父はレストランでビールを飲んで、大喜びであった。  (^0^)vVW
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-11-02 18:03 | 大好きなこと | Comments(0)

前大日岳 その2

 昨日の、続きになりますが、11日(土)に、前大日岳の登った話です。
11時29分に前大日岳山頂に無事、到着。
a0119132_16524077.jpg

セルフで2枚目。
僕の体の、左側の、うっすらとした雲みたいのが、上市町の山火事の煙でした。登っている最中から気にはなっていたのですが、まさか、大規模な山火事だとは・・・・そう云えばヘリの音もしてました。
肝心の、高岡のokuさんなのですが、まったく姿が見えません。早乙女だけに向かって、トレースの後が残っているだけ。目を凝らしても、姿は見えず。
とりあえず、山頂到着時から冷やしていたアレを、一気飲み至福の瞬間である。これの楽しみでここまで・・・・・006.gif
ゆっくり、2本目に手をつけながら、お湯を沸かす。
a0119132_17203632.jpg

お昼は、カレーヌードルと、コンビにおにぎり。ゆっくり食事タイム。そして、携帯から、ブログ更新。
ゆっくりしすぎて、顔がちょっとひりひりと・・・・・
1時に近くなったので、そろそろ下山と思っていたら、下から朝方の黒部の女性が登ってこられるのが見えた。少し待つことに。<せっかくだから、ここまで来ました>と、<時間があれば、早乙女岳まで行きたかった。>と、なかなか、この女性も、ツワモノである。しょっちゅう、山にお出かけとか・・・やはり、山好きは、沢山居るもんだと、独り言。
そうこうしていると、早乙女岳から、独り降りて来るのが見えた。多分OKUさんであろう。降りのスピードも、速い、しばらく待つことに・・・・・
a0119132_17292745.jpg
a0119132_173083.jpg
a0119132_17302599.jpg

やはり、OKUさんであった。
自己紹介をして、記念に1枚。
a0119132_17331889.jpg
それが、これだ。
ちょっと立ち話をして、ご一緒に下山することに。
a0119132_17344277.jpg

が、・・・・あっという間に、おいていかれた・・・・・008.gif
a0119132_1738561.jpg

ずりずりの雪の急斜面・・・
何とか、難所も越え、文登研に、そのまま、人津谷へと・・・・・・
a0119132_17385229.jpg

この沢を渡渉し、しばらく歩いて、林道へ、後は、クムジュンまで、道なり
a0119132_1740449.jpg

途中の、水門?

何とか、最後の沢を渡り、クムジュン到着
a0119132_1743679.jpg


この日は、とても思い出深い一日となりました。山もとても良かったし、偵察も完了!!そして、OKUさんにも、お逢いできたし。

OKUさん、どうも有り難う御座いました。


ps,日焼けのケアは、ちゃんとしてくださいね・・・・!!!!004.gif
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-04-13 17:49 | 大好きなこと | Comments(2)

前大日岳

 昨日、人津谷から、前大日岳に、行って来た。前大日岳に関心が出来たのは、浜ちゃんさんのHPや、 Wind of RidgeさんのHPでの記事を読んでからである。スキーも出来るし、残雪期山登りのも、出来る山。
来シーズンの、スキーツアーの偵察を兼ねて、そして高岡のokuさんに逢って見たかったからである。
初めての、前大日と在って、GPSにデータを入れてみたが、どうも、うまくいかない。とりあえず、6時35分に、クムジュン前を出発・・・okuさんは、すでに出発されたらしい。後で聞いたが、5時位には、歩き始めたとの事。
a0119132_19412794.jpg

okuさんの、いつもの車。
黒部の女性が、七姫山へ向かうとの事で、先行された。
a0119132_19423638.jpg

林道を、ひたすら歩く。
途中で、黒部の女性を追い抜き、先行すが,それが間違いの元だった。
ずーっと林道沿いに歩いて、分岐に気づかず、七姫山方面へ、しばらく歩くが、おかしいと思い地図で確認、ただ、林道を歩いてるだけであった。
a0119132_19463789.jpg

間違いに気づいた場所・・・・
そこから慌てて戻り、分岐に入る・・・
しばらく歩いて、沢を、渡渉し、人津谷中央部へ・・
先ほどの黒部の女性が休んでおられて、お互い<あれ>の状態。訳を話すと、<文登研>まで行って見るとの事。先行して9時15分文登研到着
a0119132_1950727.jpg
a0119132_19502798.jpg

まだ、3m近い雪が・・・当然ながら・・・・氷柱は、無い。
ちょっと休んで、先に進むことに。しかし、ここからの登りがきつかった。雪は緩んで、ざくざくになり、おまけに借り物のスノーシューは、大きめで、サイドエッジなし急に、ペースが落ちゆっくりモード・・・・まぁ、いつものことですが008.gif・・・
a0119132_19544668.jpg

結構きつい、登りでした・・・・・
10時20分、稜線到着(ここは、夢見平?)
a0119132_19564736.jpg

素晴らしいロケーションです。
そして、滑る所も沢山あります。今度は、スキーで・・・・・
a0119132_19582717.jpg

前大日岳へ登ります。
a0119132_202786.jpg

11時29分山頂到着・・・・
かなり、ゆっくりペースでした。
a0119132_2023751.jpg

セルフで、一枚。
何とか、山頂に届くきました。
でも、okuさんの姿が、見えません。
トレースは、早乙女岳へと続いていました。
ン~~ん!!
すごい。

続きは、明日にでもUPします。
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-04-12 20:07 | 大好きなこと | Comments(3)

ライブ

a0119132_12525817.jpg

前大日岳 から・・・

 行って来ました。
素敵な人を追いかけて・・・
でも、追いつくわけ無いですよね・・・
a0119132_17391746.jpg

詳細は、後日UPします。
okuさん、今日は、お疲れ様でした。
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-04-11 12:52 | 大好きなこと | Comments(5)

今日は、天候も回復して、晴れましたが、風が冷たく、外で仕事をしていると、寒い一日でした。
そんな中、WBCで、侍JAPANが、延長の末、見事韓国チームを下し2連覇。!!
やっぱり、日本人が世界で活躍すると、うれしくなりますね。

タイトルの、富山で一番高い所なんですが、皆さんも御存知のとおり、雄山山頂ではなく、もちろん、大汝で3015m!!

昨年の、11月11日に、室道警備派出所に、お借りしていた物を返しに行って、ついでに登れればと思い雄山山頂まで行ってきました。雪は、まあまあ有りましたが、天候もさほど悪くなく、もちろんスノーシュー等も必要無い位の積雪で、一ノ越までは、夏道通りだったり、雪の斜面をショートカットしたりして登り、一ノ越には、5~6人位登って居ました。僕が、頂上を目指して、上り始めた少し後から、1人登って来たものですから、頂上でご一緒出来ると思いながら登りました。一ノ越から上は、歩いた後が、ほとんど無く、雪もそこそこあった為、アイゼンを架けようかと思いましたが、結構岩も顔を出して居たのと、雪が柔らかかったので、付けずに登ることにしました。
a0119132_17492019.jpg

一ノ越から見た、槍ヶ岳方面。
a0119132_17521534.jpg

三ノ越から見た、奥大日岳方面。
三ノ越までは、結構斜度もきつく、ステップを切りながら登った箇所もありましたが、何とか、三ノ越到着。
そして、最後の、急斜面を、何とかクリアーして、山頂へ着きました。
a0119132_17555380.jpg

セルフで、1枚。
昼ごはんの、カップ麺用のお湯を、沸かしながら、補修した頂上へ。
a0119132_17594717.jpg

セルフで、2枚目。
a0119132_1813056.jpg

その日の、剱岳。
a0119132_1821331.jpg

後立山の峰嶺。
a0119132_1822031.jpg

ななぁ~んと!!富士山!!!!
こんな時期に、頂上まで来れたのと、富士山が見れたので、ちょっと感激でした。頂上でお参りをして、景色を眺め早めのお昼ご飯を。しばらくしても、後から登ってきた人は現れず、なごりを惜しみながら下山開始、帰りも、アイゼンが頭によぎりましたが、一昨年、同じ時期にアイゼンをかけて、雄山から下山途中で、石に、アイゼンが引っかかり危うく転倒しそうになったので、付けずに下山することにしましたが、無事、一ノ越まで着き、そのまま室堂まで帰って来れました。

ここ、2シーズン連続で11月に、雄山山頂に立ちました。これから、毎年の行事にしようかなって思ってしまいました。
今年は、誰か御一緒しませんか・・・・・!!!
[PR]
by tateyamasanzoku | 2009-03-24 18:20 | 大好きなこと | Comments(0)