2017年 03月 26日 ( 1 )

コット谷~早乙女岳

 3月25日コット谷から早乙女岳に行って来た。
前から、行きたいと思っていたところに、M氏からお誘いがあった。
a0119132_09513455.jpg
5時伊折ゲートに集合。
準備して、5時15分頃に出発?
a0119132_09465196.jpg
a0119132_09472887.jpg
a0119132_09472891.jpg
a0119132_09482168.jpg
最初は、徒歩でしばらく歩き、除雪終了地点から板をはいて歩く。


a0119132_09482145.jpg

6時20分、歩き始めて、約1時間強で小又川の橋の手前を右に折れて川を進む。大きな堰堤を越えていくのだが、通年だと3つ目の堰堤手前で渡渉して対岸に渡るそうだが、今年は、何とかそのまま堰堤を越えることが出来た。
そこからも広い谷を右の方に向かって詰めて行く。
a0119132_09502152.jpg
最低鞍部は、まだまだこの先。
a0119132_09502374.jpg
やっと日が当り始めて、目指すコルが見える。
a0119132_10084478.jpg
a0119132_09502176.jpg



本当に広い谷である。
9時20分最低鞍部に到着。
a0119132_09502213.jpg
ここから、稜線上を早乙女岳まで500mのアルバイト。
途中、ドロップポイントを探しながらハイクアップだが、昨日辺り降った雪で脛ラッセルを強いられる。
a0119132_09502282.jpg
a0119132_09513521.jpg
a0119132_10162424.jpg
岳樺の奥に剱岳。
先はまだまだ長いが、雪が思った以上に良いのですべりに期待して・・・・
a0119132_09513359.jpg
 もう少しで、山頂。
12時00分山頂到着。
a0119132_09513455.jpg

 最高のロケーション!!

a0119132_09513563.jpg
風が冷たく長いは無用なので、すぐにシールオフで滑走体制へ。
a0119132_09513320.jpg
ちょっと重めで。風にたたかれていたがこの時期としては最高の雪質だろう。
7時間のアルバイトのご褒美!!
奇声を上げながら、尾根を滑走。
途中下見していた、谷にダイブ!!
この急斜面が、また面白かった。
ちょっと傾斜がゆるくなったところで、軽く昼食をとって休憩。
a0119132_09502096.jpg
a0119132_10252737.jpg
しかしこの後から、修行の滑りだった。
俗に言う、妖怪わし掴み。
ストップスノーに苦しみながらも、14:00過ぎに無事に下山。
まさしく、The day !!だった。
今シーズン最高の雪質に恵まれた一日!!
もっちゃん、ありがとうございました。

[PR]
by tateyamasanzoku | 2017-03-26 10:30 | Comments(4)