無題・・

昨日、仕事で電気溶接をしていたら、手元でパーンと音がして、コードが焼け切れてしまった。
直接、体には影響は無かったが、かなりびっくりしてしまった。電気溶接は、かなり電圧が高く、体に通電すれが危険である。どうも、長い事使っているために中の線が切れそうになっていたところで、スパークしたらしい。
危ない、危ない・・・・
a0119132_17282160.jpg

手元で焼き切れた、ハサミ(溶接棒を挟むホルダー)
仕事の帰りに、いつもお世話になっているリース屋さんに寄って新しいハサミを購入。
a0119132_17283488.jpg

古いのと、新品のハサミ。
当然、自分で交換。
 
今日、新しいハサミを使ってみたが、なんとなく電気の流れが良くなったような気がした・・・・・
まぁ、新しいからそう思うのだろうが・・・・
[PR]
Commented by ごんぞう at 2009-12-11 14:22 x
いつも拝見させて頂いております。
溶接のハサミは、新しくしたら確実に流れがよくなりますよね。
溶棒の挟む部分がスパークで導通が悪くなるからと思うんですが^^
Commented by tateyamasanzoku at 2009-12-11 22:04
ごんぞう さん、はじめまして。
>溶接のハサミは、新しくしたら確実に流れがよくなりますよね
何処がどうだとかは分かりませんが、僕もそんな感じがします。
まぁ、溶接は、プロじゃないので分かりませんが・・・・
また、コメントして下さいお待ちしてます。
by tateyamasanzoku | 2009-12-09 17:43 | 山賊・・・仕事 | Comments(2)